新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

「もっとおもしろくできる」を実践するためなら、ヘビメタにだってなる。

【GMOペパボのブランド論対談 第3回】

_46B5926

企業の価値観を根付かせていくことは、すべての経営者にとって、非常に骨の折れることだ。あらゆるインターネットサービスを提供する巨大なGMOインターネットグループにあって、GMOペパボという会社はその名前からして独特の色を放っている。レンタルサーバー「ロリポップ!」やハンドメイドマーケット「minne」など、「インターネットと表現の可能性を追求し、誰でも活躍できる機会を提供したい」という想いの下様々なサービスを提供しているGMOペパボ株式会社代表取締役社長、佐藤健太郎氏にパーソナル・ベンチャー・キャピタル代表 チカイケ秀夫氏が迫った。

 

産みの苦しみも表現してしまおう。

チカイケ: (前回話が出た)「お産合宿」ですが、実施することになった背景を教えてください。

佐藤: エンジニアから開発合宿をしたいという声が上がってきまして。でも、ふつうにやるのはダメだよ、と注文をつけました。

チカイケ:そこで「お産合宿」という名前がつけられたんですね。

佐藤:私たちのサービスは、インターネットで表現してもらうためのもの。だったら、私たちの生みの苦しみもまた、インターネット上で表現してしまおうという意図です。

チカイケ:まさに理念の「もっとおもしろくできる」のを体現したエピソードですよね。

佐藤:制度にしても、「なかったら、つくる」というのは、昔からあった価値観かもしれません。今でこそ、言語化できていますが、当時は自分たちでもよくわからなかったというのが正直なところです。

 

ペパボで働くための3つのシンプルな価値観。

チカイケ: 社長が交代すると、文化が変わるとよく言われますがいかがでしたか。

佐藤:創業メンバーとして、いつも隣で家入さんのことは見ていましたし、影響力が大きかったことは事実です。しかし、主に新しいプロダクトをつくることに専念していたので、ペパボの文化に関しては影響はありませんでしたね。

チカイケ:カリスマだった家入さんが退任して、佐藤さんが社長になって、何か心がけたことなどはありますか?

佐藤:私は家入さんにはなれませんので、社内でクリエイティビティを発揮できる人を社長という立場でサポートしようと思ってました。これもそれ以前からずっと考えていたことなので、特段、社長になったからということでもないんですけどね。

チカイケ:働くときの価値観もしっかり決めてますよね。

佐藤:はい。とてもシンプルですが「大切にしてほしい3つのこと」としてペパボで働く仲間で共有しています。「みんなと仲良くすること」、「ファンを増やすこと」、「アウトプットすること」ですね。

IMG_8778_original_2(写真提供:GMOペパボ株式会社)

「もっとおもしろくできる」を体現した新卒説明会。

チカイケ:これを浸透させるために、何をしましたか?

佐藤: とにかく言い続けるということです。そして今ではそれぞれが噛み砕いて、後輩に伝えていってくれています。

チカイケ: それは素晴らしいですね!あと新卒採用の説明会もとても個性的ですよね。

佐藤: とにかく経営理念の「もっとおもしろくできる」を実践しています。ヘヴィメタバンドに扮してみたり(笑)。年に1回だけはそういう特徴的な説明会をして、Webで拡散してもらいGMOペパボをもっとしってもらえるようにということまで意識しています。

チカイケ:これは口コミでも広がるでしょうね。

佐藤:そうですね、先輩が後輩に勧めてくれるパターンが多いと聞いています。

チカイケ:やはりユーザーの方も多いですか?

佐藤:はい。ペパボのことをよく調べてくれていて、来てくれる人が多いですよ。

チカイケ:自社のブランドのファンを採用しないという会社もありますが、よく知っている分だけ、価値観も共感できる可能性が高いから、効率的という利点もありますよね。

 

(第4回は5/11公開です)

 

第3回「もっとおもしろくできる」を実践するためなら、ヘビメタにだってなる」。

第2回「価値観を浸透させるために、制度のネーミングにこだわる

第1回「クリエイティビティを刺激するための「もっとおもしろくできる」。

 

聴き手:チカイケ秀夫 構成:BRAND THINKING編集部 撮影:落合陽城

_46B5663

GMOペパボ株式会社 代表取締役社長 佐藤健太郎
2003年、GMOペパボの前身、有限会社paperboy&co.の時代に創業者・家入一真氏に誘われて入社。そこからともに二人三脚で会社を成長させていく。社長室長や経営企画室長などを経て、2006年取締役経営企画室長。2007年取締役副社長経営企画室長。2008年代表取締役副社長経営企画室長。2009年より現職。

_46B5733

パーソナル・ベンチャー・キャピタル 代表 チカイケ秀夫
デザイナーの経験を経て、GMOクラウド株式会社で新規事業などさまざまな事業を経験。2015年よりパーソナル・ベンチャー・キャピタルの代表として活動開始。スタートアップ企業にブランディングを広めることを使命に、数多くのサポートを行っている。さまざまな企業のチーフ・ブランディング・オフィサー(CBO)を務める。

 




新着記事

最新連載記事

セミナー・イベント情報

ランキング