経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説

ブランディングとは? の記事一覧

採用ブランディング式、効果の出る制作物とは。後編

頭の中に「強くて、好ましくて、ユニーク」な印象をつくるために。 パンフとホームページどっちが重要か。 採用の二大ツールとして、パンフとホームページがあります。この2つは盾と剣みたいな...続きを読む

ブランド・マネージャーとは?

ブランド・マネージャーはブランディングのスペシャリスト ブランド戦略をする上で欠かせない存在が「ブランド・マネージャー」です。ブランド戦略を担う大きな役割として、現在ではブランド・マネ...続きを読む

味だけでは成功しない。飲食店におけるブランディングの必要性。

安くて美味しいが当たり前だからこそブランディング戦略が必要   美味しいは必須条件 飲食市場環境は年々厳しくなっています。少子高齢化によって、飲食店を利用する人も減り、過...続きを読む

個の時代に求められるブランディング力とは?

ブランディングは企業だけのものではなくなる。 企業は代表的な商品が必要。個のブランディングはその人そのもの。 近年「一億総クリエイター時代」「個の時代が来る」という言葉をよく目にしま...続きを読む

採用ブランディング式、効果の出る制作物とは。前編

経営者は採用ブランディングにコミットしているか。 ツールがないと採用活動の効率が悪くなる。 私が書籍、「無名+中小企業でもほしい人材を獲得できる 採用ブランディング」(幻冬舎)を上梓...続きを読む

目的を共有する。だから個性が発揮される。

【アドラー心理学が組織を変える 第3回(最終回)】 これまでアドラー心理学は子育て論などに応用されることが多く、企業への応用は少ない。しかし以前より数多くの企業研修にアドラー心理学を応...続きを読む

どんな行動にも、必ずそれをする目的がある。

【アドラー心理学が組織を変える 第2回】 これまでアドラー心理学は子育て論などに応用されることが多く、企業への応用は少ない。しかし以前より数多くの企業研修にアドラー心理学を応用し、「し...続きを読む

信頼、尊敬、共感の強い結びつきが、本当のチームをつくる。

【アドラー心理学が組織を変える 第1回】 これまでアドラー心理学は子育て論などに応用されることが多く、企業への応用は少ない。しかし以前より数多くの企業研修にアドラー心理学を応用し、「し...続きを読む

会計学の専門家に聞く!ブランディングは企業価値にとってどのような意味がある?

ブランディングは何のためにするのでしょうか?ブランディングが企業活動の一つであり、企業活動は利益のために行われるのだとすれば、ブランディングもそのためのもの。しかし、その利益が、長期的なもの...続きを読む

企業文化をつくるマネジメントが、ブランド実践™を起こす。

【働きがいこそ、ブランド構築 後編】 ブランド構築に関して、その数多くの書籍や論文は広告宣伝を中心としたコミュニケーション分野を中心に発展してきた。しかし今日のブランド論を形作ったアー...続きを読む

まずはこの記事から

タイアップ記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング