経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説

機能を越えて、何で差別化をすべきか。

機能のみでの差別化はコモディティへの道。

keywords-2768306_1280

ブランド論にある4つの便益という考え方。

ブランドは企業の資産であるとして「ブランド・エクイティ」を提唱したアーカーはブランドには4つの便益があると考えました。

1,機能的便益
2,情緒的便益
3,自己表現便益
4,社会的便益...

まずはこの記事から

最新連載記事

人物から記事を探す

  • むすび株式会社 ブランド構築研究開発室 室長/ブランディング・ディレクター

    嶋尾かの子

  • 株式会社ヌーラボ 代表取締役

    橋本正徳

  • NAKED Inc. 代表取締役

    村松亮太郎

  • 株式会社ペライチ 代表取締役

    橋田一秀

  • 株式会社Gunosy 代表取締役 最高経営責任者(CEO)

    竹谷祐哉

セミナー・イベント情報

ランキング