経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

イベント・セミナー

日本ブランド経営学会Salon#4 理念があることで会社はどう変わるか。

「日本ブランド経営学会Salon」の第4回目が、9月20日(木)の19時半から21時半に開催されました。(次回は10月18日です)

日本ブランド経営学会は、ただの学びの場所ではなく、現場でのアクティブなコミュニケーションが生まれるような「動く学会」をキーワードにしている学会です。

_V5A0618
▲参加者の自己紹介の様子

パーソナルベンチャーキャピタル代表のチカイケ秀夫氏のファシリテートによるアイスブレークで幕開けしました。テーブルの参加者同士で「何をしているのか」「どのような目的で参加したのか」をプレンテーション。

通常の学会だと、知り合い同士でかたまって予定調和で終わってしまいがち。アイスブレークのようなビジネス会議での手法を積極的に取り入れることで、アカデミックな世界に刺激的な不確実性をもたらそうという工夫がみられました。

今回のゲスト講師は、株式会社グノシーの広報を担当している市村京子さん。前職の株式会社グローバル・リンク・マネジメントにて、学会理事の深澤了氏のクライアント(前職の株式会社パラドックスにて)だった縁でゲスト講師を今回お願いしたとのことです。

_V5A0593

今回も盛況のもとでのスタートです。

 

市村さんは採用ブランディングをいかに実践したか?

市村さんが今回のゲスト講師として登壇する理由は、「採用ブランディングの実践者」だから。株式会社グローバル・リンク・マネジメントは、社長が採用を非常に重視している会社です。

 

今回の学会Salonの第一部にて、深澤氏が「企業のビジョンに共感して入社した社員は、入社後のミスマッチが少ない」というデータを示しましたが、深澤氏はコンセプトスローガン「人生は投資だ」を掲げて、採用活動を行うことを提案。グローバル・リンク・マネジメントではこのコンセプトスローガンを軸にした採用活動が始まりました。採用ブランディングについて解説した第一部にて深澤氏は、「ビジョンに共感して入社した人がハイパフォーマーになるのに、企業がビジョンを伝えていない」という問題提起をしていましたが、株式会社グローバル・リンク・マネジメントの採用では、「人生は投資だ」という企業のビジョンを学生につたえていくプロセスであったということができます。この活動を主導した市村さんはまさに、「採用ブランディング」の実践者だったのです。

_V5A0638
▲ゲスト講師の市村京子さん

グローバル・リンク・マネジメント株式会社が、採用活動において成功をおさめている理由を、深澤氏は「スター社員を採用担当にする決断」にあると分析しました。実は、採用責任者を担当していた市村さんもMVP受賞歴があるなど、スタ―社員でした。会社の稼ぎ頭といっても過言ではありません。会社の理念を体現している人が採用を主導したからこそ、コンセプトスローガンを軸にした採用活動が上手くいったのでしょう。

_V5A0625
▲日本ブランド経営学会の理事・深澤了(株式会社むすび代表)

コンセプトスローガンを定めたことによる効果を、深澤氏は「採用ブランドが構築される」とも分析しました。実際、市村さんは冒頭で紹介したように今はグローバル・リンク・マネジメントを離れていますが、高品質の採用活動はコンセプトスローガンとともに受け継がれていると語っています。そのため、採用ブランドが年を重ねるごとに高まっていき、ますます良い人を採用できるようになっていく。まさに採用ブランディングは、採用を通じて会社をブラッシュアップしていく仕組みなのです。

ブランド経営で日本企業を世界へ

今回は、採用ブランディングの実践者・市村京子さんと理事の深澤の、軽快なセッションで「採用ブランディングの実践」についてのケーススタディが行われました。

それにむけて、日本ブランド経営学会の構想宣言を出版することも検討中です。

理事長の上條憲二教授(愛知東邦大学)も「ブランド力の社会調査で、世界にブランド力が認められている日本企業は数えるほどしかない」と日本のブランド経営に関する問題を提起しています。日本ブランド経営学会は「動く学会」として、ブランド力を武器に世界にはばたく日本企業の後押しをしていくことでしょう。

_V5A0577
▲意見交換を行う参加者

「動く学会」である日本ブランド経営学会では、参加者同士の交流も活発に行われていました。実際に、企業を越えたコラボレーションの話題もちらほらと聞こえてきています。共通の学びを熱いエンジンに変えたコラボレーションの動向に期待が高まります。

日本ブランド経営学会の次回開催は10月18日(木)です。時間・場所は、こちらです。

 

文・写真:長尾和也

このレポートのイベント情報はこちら

日本ブランド経営学会Salon#4 理念があることで会社はどう変わるか。

その他のイベント・セミナー

ed--_V5A9345

()

【イベントレポート】日本ブランド経営学会Salon #8「ブランド構築に効くコピーライティ

2019年2月21日(木)の19時半から、日本ブランド経営学会Salon #8が開催されました。ブランディングに関して実績のあるゲストを招き、月一回ペースで開催しているこのサロン。第8回目の...続きを読む

カンファレンス
サロン9
ed--_V5A9399

()

【レポート】日本ブランド経営学会Salon#6 インナーブランディングの突破口とは?

ライターの長尾です。日本で唯一となるブランディングに特化した学会こと「日本ブランド経営学会」の取材を担当しています。 日本ブランド経営学会は考えるだけでなく、参加者同士の創発を促し、行動を...続きを読む

JBMS8

2019/02/21

hoops link tokyo (渋谷)

日本ブランド経営学会Salon #8「ブランド構築に効くコピーライティング」

●日時:2019.2/21(木) 19:00開場 19:30-21:30(22:00完全撤収) ●場所:hoops link tokyo 渋谷区宇田川町28−4 ●プログ...続きを読む




まずはこの記事から

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング