経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説

人物一覧

BRAND THINKING(ブランドシンキング)に登場頂いた人物のご紹介から、
その人物に関連する記事の一覧です。

  • 株式会社ヌーラボ 代表取締役 橋本正徳

    橋本正徳

    株式会社ヌーラボ 代表取締役 橋本正徳

    『チームのコラボレーションを促進する』という軸の下、3つのサービスを提供。100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール『Backlog』、オンライン上でワイヤーフレームや組織図を手軽に作成・共有できる『Cacoo』、チャット形式のビジネスディスカッションツール『Typetalk』を展開する。『Cacoo』は全世界300万人以上、『Backlog』は100万人以上が使う国内最大級のプロジェクト管理ツールとなり、『Typetalk』は「福岡市トライアル優良商品」に認定され、福岡市役所にも導入されている。

    この人物の関連記事を全て見る

  • 株式会社ヌーラボ 代表取締役 橋本正徳

    橋本正徳

    株式会社ヌーラボ 代表取締役 橋本正徳

    『チームのコラボレーションを促進する』という軸の下、3つのサービスを提供。100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール『Backlog』、オンライン上でワイヤーフレームや組織図を手軽に作成・共有できる『Cacoo』、チャット形式のビジネスディスカッションツール『Typetalk』を展開する。『Cacoo』は全世界300万人以上、『Backlog』は100万人以上が使う国内最大級のプロジェクト管理ツールとなり、『Typetalk』は「福岡市トライアル優良商品」に認定され、福岡市役所にも導入されている。

    この人物の関連記事を全て見る

  • NAKED Inc. 代表取締役 村松亮太郎

    村松亮太郎

    NAKED Inc. 代表取締役 村松亮太郎

    アーティスト/NAKED Inc.代表/大阪芸術大学客員教授/長野県・阿智村ブランディングディレクター。

    1997年にクリエイティブカンパニーNAKED Inc.を設立以来、映画/TV/MV/広告/空間演出など様々なジャンルでのプロジェクトを率いてきた。監督作品は長編/短編作品合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。近年では「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」に代表される体験型アートイベントを手がける。

    また、華道/茶道/香道/歌舞伎/能狂言といった伝統文化・芸能と先進の表現を掛け合わせたショーや、長野県・阿智村をはじめとする日本各地での地方創生イベントや文化プロジェクトに取り組むなど、自身の作品、そしてあらゆる人・場所とのコラボレーションを通して新たな価値と体験を生み出している。

    作品集に『村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED』(2015, KADOKAWA)がある。

    この人物に関連する記事
    どんな時代をも身に纏える「裸の強さ」こそが、 ネイキッドの本質。
    村松亮太郎
    自分のアイデンティティ探しが、 「シーンづくり」へと繋がった。

    この人物の関連記事を全て見る

  • 株式会社ペライチ 代表取締役 橋田一秀

    橋田一秀

    株式会社ペライチ 代表取締役 橋田一秀

    東京理科大学卒業後、株式会社NTTデータに就職。1年半で退職し、株式会社うるるでほぼ未経験ながらエンジニアとして就職。4年3ヶ月の勤務後、山下氏、香月氏を誘い、株式会社ペライチを創業。

    この人物の関連記事を全て見る

  • 株式会社Gunosy 代表取締役 最高経営責任者(CEO) 竹谷祐哉

    竹谷祐哉

    株式会社Gunosy 代表取締役 最高経営責任者(CEO) 竹谷祐哉

    早稲田大学創造理工学部経営システム工学科卒業。グリー株式会社を経てGunosyに参画。2013年8月取締役最高執行責任者、2016年8月代表取締役最高執行責任者を経て、2018年8月より代表取締役最高経営責任者に就任。

    この人物の関連記事を全て見る

  • 株式会社イエローズ 代表取締役・バーガー研究家 白根智彦

    白根智彦

    株式会社イエローズ 代表取締役・バーガー研究家 白根智彦

    大学卒業後、ハンバーガーチェーン「ベッカーズ」の創業メンバーとして入社。
    幅広い店舗のプロデュースの経験をきっかけに、株式会社イエローズを設立。
    同時に、社内でハンバーガーの商品開発を行ったことをきっかけに、バーガー研究家となり、正しいハンバーガーの認知を広めるために活動中。

    この人物の関連記事を全て見る

  • 株式会社土田酒造 代表取締役  土田祐士

    土田祐士

    株式会社土田酒造 代表取締役  土田祐士

    専門学校を経てカプコンへ。ゲームづくりに従事する傍ら、休日に酒造りを手伝うようになり、28歳で蔵人へ。杜氏も経験し、現在は蔵元に。速醸での酒造りではなく、生酛系の山廃仕込みでの酒造りにこだわり国内外で数々の受賞を果たしている。6代目蔵元。

    この人物の関連記事を全て見る

  • 株式会社スペースリー 代表取締役 森田博和

    森田博和

    株式会社スペースリー 代表取締役 森田博和

    東京大学大学院で宇宙工学を専攻。経済産業省内閣官房宇宙戦略本部で宇宙開発に従事。国費留学でシカゴ大学ビジネススクールに留学し、MBAを取得するも、卒業と同時にスペースリーを起業する。

    この人物に関連する記事
    デートに役立つほど、VRをあたりまえに。#3
    VRの進化は、人類の進歩だ!#2
    宇宙工学の研究が、VR技術に活きた。#1

    この人物の関連記事を全て見る

  • 新田商店 代表取締役 新田正明

    新田正明

    新田商店 代表取締役 新田正明

    大学を卒業後、映像制作の会社に就職。7年間の勤務を経て、30歳の時に地元勝沼に戻り、3代目社長に就任。先代が築いてきた歴史を受け継ぎなら、勝沼産や山梨産のこだわりのワインやお酒を販売している。現在は、ワインツーリズムや山梨ワインの産地を紹介するコンシェルジュやワインセミナーなどを開催。勝沼や山梨の活性化を目指して様々な活動に積極的に参画している。

    この人物に関連する記事
    ストーリーを持つ酒を山梨から。覚悟を持って取り組み続ける。#3
    勝沼=ワインを目指す。やっていたことは、地域のブランディングだった。#2
    地元の魅力って何だ。それを発信し続けたい。#1

    この人物の関連記事を全て見る

  • Yenom CEO 宇佐美峻

    宇佐美峻

    Yenom CEO 宇佐美峻

    2014年、大学在学中に株式会社mikanを設立。ゲーム感覚で英単語を学習できる英単語学習アプリ「mikan」をリリースし、約250万ダウンロードを突破する人気アプリへと成長させる。2017年にビットコインの可能性と奥深さに気づき、2018年3月「とびきりやさしいビットコイン・ウォレットアプリ Yenom」をリリースし、同年4月に株式会社Yenomに社名変更。「ビットコインで、世界を遊ぶ。」というミッションを掲げ、水や電気、インターネットのように、ビットコインが生活の一部となるための環境づくりを目指す。

    この人物に関連する記事
    ビットコインで遊ぶ人を増やす。 その先に世界一がある。
    既存のお金の仕組みを、ひっくり返す。ビットコインで、世界を遊ぶ。

    この人物の関連記事を全て見る

  • 株式会社テーブルクロス 代表取締役 城宝薫

    城宝薫

    株式会社テーブルクロス 代表取締役 城宝薫

    大学在学中に企業と提携して新商品開発を行う学生団体「Volante(ボランチ)」を創設し、関東、関西、台湾に支部を広げて活動。中高生時代の生徒会活動や浦安市とアメリカフロリダ州オーランドを繋ぐ親善大使活動などを通じて、ビジネスと社会貢献の融合への関心が高まり、テーブルクロスの事業を考案。社会人や投資家などの支援により、大学3年生の時にサービスを本格始動させ、現在も精力的に活動中。

    この人物に関連する記事
    飲食業界にとどまらず、新しい文化をつくり続けたい。#3
    日本の寄付文化を変えることが、世界を変えるきっかけになる。#2
    ITで、飲食業界と世界を変える。#1

    この人物の関連記事を全て見る

まずはこの記事から

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング