経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

イベント・セミナー

【レポート】日本ブランド経営学会Salon #21『採用ブランディングと原体験が起こす組織のイノベーション』

 

2020年6月18日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン第21回が開催され、オンラインで約40名の方が参加されました。

日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営を変えていくという志をもった学びの集まりです。なかでも活動を特徴づけるサロン活動には、「ブランディング」という共通の関心事をテーマに社会人が集まり、創発的な取り組みのきっかけの場にもなっています。

今回のテーマは「採用ブランディングと原体験が起こす組織のイノベーション」。むすび代表で日本ブランド経営学会副会長の深澤 了氏とパーソナルベンチャーキャピタル代表で、日本ブランド経営学会理事のチカイケ秀夫氏の登壇です。

採用ブランディングは、規模、地域、業種を選ばない。

まず最初は深澤氏より「採用ブランディング」についての話です。深澤氏の最新著書、7月4日に発売される「知名度が低くても”光る人材”が集まる 採用ブランディング完全版」(WAVE出版)の発売に先駆けて、採用ブランディングの最新理論についての説明となりました。まず採用ブランディングとは、1,会社規模、2,地域、3,業種を選ばずに結果の出せる方法論のこと。そしてその「結果」とは、1,即時性(すぐに結果が出る)、2,(質的向上の)明確性、3,ジャイアント・キリング効果、4,予算削減と、特徴と結果が明確なものを言うとのこと。氏が2年半前に「採用ブランディング」を初めて理論化、体系化し、世に出してから上記の定義に当てはまらない「ニセモノ」が横行したとのこと。世の中に正しい「採用ブランディング」を広めるべく、今一度実務に使いやすい書籍を出そうというのが、今回の出版のきっかけにもなったそうです。

原体験とはなにか。深澤氏を深掘り。

次に、チカイケ氏の登壇となり、原体験の説明もそこそこに、チカイケ氏によって、深澤氏の原体験公開ワークが始まりました。3月24日に発売された氏の著作、「原体験ドリブン 人生の答えの9割はここにある」(光文社)にそのメソッドの説明は譲るとして、今回の詳しい内容は極めてプライバシー度の高い内容のためここではかけませんが、深澤氏の幼少の頃から、今に至るまでをチカイケ氏のメソッドにより深掘り。点がひとつの線で結ばれる様を多くの人が目撃することとなりました。

次回は7/17(木)19:30〜。机上だけではない、実践知がたくさんつまった時間が流れています。

その他のイベント・セミナー

日本ブランド経営学会Salon #24『企業ブランド価値の算出方法とは?』

2020年9月17日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン第24回が開催され、オンラインで約40名の方が参加されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営...続きを読む

【レポート】日本ブランド経営学会Salon #23『顧客共感を呼び起こすブランドムービーの

2020年8月20日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン第23回が開催され、オンラインで約30名の方が参加されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営...続きを読む

【レポート】日本ブランド経営学会Salon #22『ブランドと言葉の力』

2020年7月22日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン第22回が開催され、オンラインで約40名の方が参加されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営...続きを読む




まずはこの記事から

タイアップ記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング