経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

コンテンツ一覧

clothing-store-984396_1920

売れるものをつくるが、失敗する理由。 

独自性なき限界の先にあるもの。 マネの先にあるバッドスパイラル。 2018.9.16の東洋経済オンラインに「ショッピングモールで服が売れない深刻問題」と題して、その要因を探る記事が...続きを読む

_V5A0638

日本ブランド経営学会Salon#4 理念があることで会社はどう変わるか。 

「日本ブランド経営学会Salon」の第4回目が、9月20日(木)の19時半から21時半に開催されました。(次回は10月18日です) 日本ブランド経営学会は、ただの学びの場所ではなく、現場で...続きを読む

_46D3134

1000円出しても、食べたいハンバーガーを広めたい。#2 

【バーガー研究家・白根智彦のバーガー・ビジョン 第2回】 今や「ハンバーガー」のお店は日本全国にあり、誰でも手軽に食べられる。ハンバーガーを食べたことのない人はごく少数だろう。そんな中...続きを読む

スクリーンショット 2018-09-28 8.43.37
40273334_1820632181354840_2655975439037628416_n (1)
46D7770

最先端を突き詰めたら、一番伝統的なやり方になった。#2 

【土田酒造のブランド論】第2回 群馬の山深い場所に、土田酒造はある。1907年創業。200年、300年続く蔵の多い中で、日本酒の世界では新しい部類に入る。しかし戦前にはすでに当時の日本...続きを読む

_46D3215

黄色い社長は、商売上、とてもいい。#1 

【バーガー研究家・白根智彦のバーガー・ビジョン 第1回】 今や「ハンバーガー」のお店は日本全国にあり、誰でも手軽に食べられる。ハンバーガーを食べたことのない人はごく少数だろう。そんな中...続きを読む

46D7924

土田酒造のファンづくりの源泉を探る【BRAND THINKING勉強会】 

BRAND THINKING勉強会 11/1(木)19:30〜 土田酒造のファンづくりの源泉を探る 群馬の山深い場所にある土田酒造は1907年から始まる蔵で、日本酒の世界では比較的...続きを読む

46D7728

常識破り。すべて生酛系の山廃酵母でつくる酒造り。#1 

【土田酒造のブランド論】第1回 群馬の山深い場所に、土田酒造はある。1907年創業。200年、300年続く蔵の多い中で、日本酒の世界では新しい部類に入る。しかし戦前にはすでに当時の日本...続きを読む

_46D4837

デートに役立つほど、VRをあたりまえに。#3 

【スタートアップのブランド論対談<スペースリー森田博和>第3回】 近年、VR技術の発展が目覚しい。一般消費者にもVRデバイスが販売されたことにより、実際に体験された方も多くいるだろう。...続きを読む

まずはこの記事から

最新連載記事

人物から記事を探す

  • 株式会社ペライチ 代表取締役

    橋田一秀

  • 株式会社Gunosy 代表取締役 最高経営責任者(CEO)

    竹谷祐哉

  • 株式会社イエローズ 代表取締役・バーガー研究家

    白根智彦

  • 株式会社土田酒造 代表取締役

    土田祐士

  • 株式会社スペースリー 代表取締役

    森田博和

セミナー・イベント情報

ランキング