経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説

デザイン の記事一覧

_46C7315

400店より400年。愛の深いコッペパンを、今日も丁寧につくっていく。#1

【吉田パンのブランド論】第1回 「吉田パンを食べて吉がくる・・・そんなコッペパンでありたい。」というコピーを掲げ、朝から行列ができるほどの人気を博すコッペパン専門店が東京・亀有にある。...続きを読む

_46D3291

長く愛され続ける。伝統とはブランド構築そのもの。#3

【デポリーバのブランド論】第3回<最終回> 日本古来の繊細な裂き織り(駿河裂き織り)と刺子に、国内・海外産の高級レザーを取り入れたデザインで人気を博す「depoliva(デポリーバ)」...続きを読む

_46D3598

Made in Japanのこだわりや価値を、日本人にこそ知ってほしい。#2

【デポリーバのブランド論】第2回 日本古来の繊細な裂き織り(駿河裂き織り)と刺子に、国内・海外産の高級レザーを取り入れたデザインで人気を博す「depoliva(デポリーバ)」。日本の優...続きを読む

_46D3587

古き良き伝統を活かし、 唯一無二の鞄をつくる。#1

【デポリーバのブランド論】第1回 日本古来の繊細な裂き織り(駿河裂き織り)と刺子に、国内・海外産の高級レザーを取り入れたデザインで人気を博す「depoliva(デポリーバ)」。日本の優...続きを読む

businessman-1765641_1920

「らしくない」人を採用することは、誰のためになるのか。

人が集まる企業だからこそできる採用方法。 集まった人を選ぶ、横綱採用。 4/25のダイヤモンド・オンラインで「メガ銀が『銀行員らしくない』新卒採用を重視、銀行も”銀行離れ”」という...続きを読む

fire-2915539_1920

2018.04.02

ブランド論の新説「起源の忘却」とは何か。

ブランド戦略論「起源の忘却」を読み違えてはいけない。 「忘れられていい」が独り歩きすると、一貫性は失われる。 昨年12月に刊行された中央大学ビジネススクール教授、田中洋氏の「ブランド...続きを読む

vegetables-2924245_1920のコピー

2018.03.30

オイシックスドット大地のらでぃっしゅぼーや買収で考えられるブランド戦略。#3

3ブランド展開は金がかかるが.....。 サブブランド展開か、エンドーサー機能をもたせるか。 オイシックスから始まった、大地を守る会、らでぃっしゅぼーやの相次ぐ経営統合、買収。これは...続きを読む

_46C7490

同じ価値観、オモロイ個性。それが企業を強くする。<後編>

オフィスボストンの採用ブランド論 後編  サービス業界はとりわけ人材難が叫ばれる業界。パチンコとなるとさらに人材を確保する難易度は増して行く。その中で大阪において20年以上前から毎年新...続きを読む

greenhouse-3247181_1280

2018.03.23

オイシックスドット大地のらでぃっしゅぼーや買収で考えられるブランド戦略。#2

統一ブランドをつくるとすれば。  まだまだ有機低農薬野菜を食べる人は少ない。 さて、業界再編を目指して(と思われる)オイシックスの相次ぐ合併、買収ですが、ブランド論的に考えれば、矢継...続きを読む

paprika-3212148_1920

2018.03.12

オイシックスドット大地のらでぃっしゅぼーや買収で考えられるブランド戦略。#1

ブランドの改廃、統合はあるのか。 2強時代へ。Oisixが仕掛ける再編。 2/1、オイシックスドット大地が、らでぃっしゅぼーやを買収することが発表されました。らでぃっしゅぼーやは19...続きを読む

新着記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング