ブランド脳を、鍛えよう

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

新着記事

誰でもログインなしで閲覧できます

自分で予算をつくりだすキャンペーンのしくみをつくりたい。

高知県のブランド・コミュニケーション研究 【一貫性が活性化を生み出す 第3回<最終回>】 地域創生の言葉に乗って、多くの地域がプロモーションを...続きを読む

期間限定!会員登録なしでも全ての記事が閲覧できます。

_46C0968

ブランディングが、スタートアップの発射角度を上げる。

【Skyland Venturesのブランド論対談 第3回】 25歳以下の若手スタートアップに積極的に投資をする企業がいる。10年続く企業が1%とも3%とも言われる熾烈な世界。Skyl...続きを読む

_46C1835

いいものは必ずある。それを伝える発信力が自治体にはなかった。

高知県のブランド・コミュニケーション研究 【一貫性が活性化を生み出す 第1回】 地域創生の言葉に乗って、多くの地域がプロモーションを競い合っている。その中で、もう5年も同じコンセプトで...続きを読む

telephone-586268_1920

2017.08.02

スペックで採用するから辞める。

給与、休日を充実させれば採用できるという罠。 理念を採用の現場で伝えていますか。 転職サイトDUDAが交通広告含め、キャンペーンを展開しています。キャッチコピーは「条件は、今よりいい...続きを読む

_46C1474

「絶望」が、スタートアップのエネルギーになる。

【Skyland Venturesのブランド論対談 第2回】 25歳以下の若手スタートアップに積極的に投資をする企業がいる。10年続く企業が1%とも3%とも言われる熾烈な世界。Skyl...続きを読む

supermarket-949913_1920

ケラーのブランド・レゾナンス・ピラミッドとは何か?

超簡単にケラーのブランド・レゾナンス・ピラミッドを解説。 顧客の心理変容を重視したケラーの理論。 現在のブランド構築の理論を形作ったのは、デービッド・A・アーカー。数々の著書をこれま...続きを読む

ecommerce-2140604_1920

2017.07.26

理念と戦略と現場。どれが一番大切か。

優先順位はどこにあるか。 現場が強い会社であれば、成長できる。 最近はスタートアップでも理念をしっかりとつくる企業が増えてきたように思います。しかしそこに気づく、あるいは手を付けられ...続きを読む

marketing-998561_1920

2017.07.25

カテゴリーのつくりかた。

顧客にとって、その差別化ポイントは「強み=マストハブ」になるか。 ところで、マーケティングにおけるポジショニングとは。 マーケティングの世界でポジショニングという考え方があります。市...続きを読む

_46C1436

「The Seed Maker.」 このスローガンは、未来への覚悟だ。

【Skyland Venturesのブランド論対談 第1回】 25歳以下の若手スタートアップに積極的に投資をする企業がいる。10年続く企業が1%とも3%とも言われる熾烈な世界。Skyl...続きを読む

White tiger with open jaws, abstract animal concept

2017.07.21

自社が持つ「手段」の『最大の価値』で、世界を変えることができると知っていますか?

【スタートアップのCEOだからこそ身につけたいブランディング思考】no.18 私がメインで使っているグランドデザイン(全体図) です。赤枠は山手線で例えると、代々木から巣鴨あたりの部分。現...続きを読む

㈫

これまでなら絶対出会えなかった人を採用することができた。

【グローバル・リンク・マネジメントの採用ブランド論 第3回<最終回>】 投資不動産業界の採用はどの企業も苦戦する。業界全体のブラックイメージを拭い去ることが難しいからだ。しかし、3年前...続きを読む