経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

イベント・セミナー

【レポート】日本ブランド経営学会salon18「経営をドライブさせるブランド投資」

2020年3月17日、株式会社シー・エス・イー(渋谷)にて日本ブランド経営学会サロンの第18回が開催され、この日は約40名程度のみなさんがオンライン+リアルで参加されました。

日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営を変えていくという志をもった学びの集まりです。なかでも活動を特徴づけるサロン活動には、「ブランディング」という共通の関心事をテーマに社会人が集まり、創発的な取り組みのきっかけの場にもなっています。

今回のテーマは「経営をドライブさせるブランド投資」。今回は2名の方をご登壇者として迎えました。株式会社生活総合サービス・マーケティング部ブランド企画リーダーの戸田良輝さんより発表いただきました。

IMG_4859

環境づくりが、企業文化を生む。

ていねい通販を運営する同社は1997年創業。今年で23年目を迎えます。従業員数82名で売上68億円という驚異の効率性を誇る同社。戸田さんは自社らしさを名前に込められた「ていねいであること」と言います。一番の強みは「この名前の初心を忘れなかったこと」だそう。しかしこれまで2度の挫折を経験しました。ひとつは代表の古賀氏が心筋梗塞で倒れたこと。当時は急激な社員の増加で、社員の方向性にずれが生じていた時期。ここで経営理念を掲げることを決意するそうです。

そして2つ目が「新入社員の退職とパートナーたちの疲弊」でした。人にやさしい会社をつくることは、やさしくなれる環境をつくることに気づいたと言います。お客様を大事にするには、スタッフがどうすればお客様を大事にできるか、という環境をつくることである、という思想のもとに整備をはじめます。

この2つの挫折から学んだことは、「言語化に甘えない。語るよりつくる。理解より体感。環境づくりに投資することで、それが企業文化を生む」ことであると、戸田さんはまとめます。

そして具体的な環境づくりの例として、12個の「やさしくいられる環境づくり」を戸田さんは挙げてくれました。その中の例として、「売上目標なし」、「営業時間短縮」、「10日前メール」という独自のしくみについて説明をしてくださいました。

IMG_1573

一緒につくることが、クリエイティビティを生む。

次は武井浩三さん(一般社団法人自然経営研究会発起人/代表理事 前ダイヤモンドメディア株式会社代表)のお話です。今では15種類の名刺を持ち、実にさまざまなことを行っている武井さん。社会人の始まりは22歳でした。起業したものの、1年で倒産させてしまいます。その経験から「お金を稼ぐこと」や「名声」など関係なく、「自分が関わっている人に貢献すること」にフォーカスし始めます。すべてにプラスになる活動をしないと、会社が存在している意味はない、と考えたそうです。

ダイヤモンドメディアで行ってきたティール組織は、「お客様のためを思って考えたらティール組織になった」から。雇用関係の定義もなく、週3出勤の人もいれば、週5日の業務委託の人もいる組織だったそうです。企業文化は結果として、できていくもの。最初からそれをつくりにいくと、「寒いもの」になるから、答えがあるものは作業にしかならない。と言います。一緒につくっていくことで、当事者意識が育まれ、クリエイティビティが生まれていくのだそうです。また会社の経営情報もすべてオープンにしていたそうで、「情報がオープンになっていないのに、経営者のつもりになってと言っても無理ですよ」と本質を突きます。

武井さんは、ブランドとは、経営、顧客の接点のすべてを一貫させていくこと。と定義していると言います。顧客と一緒にブランドはつくっていくことと定義していました。「ブランドをともに育むということは、一定の時間がかかる」というのが武井さんの持論です。

IMG_5378

お二人のお話のあとは、2人のセッションと、各地からの質問タイム。たくさんの質問をチャットにいただき、熱い議論が行われていきました。

IMG_5089司会の嶋尾かの子(むすび株式会社)

次回は4/16(木)オンラインでの開催となります。

 

文・写真:BRAND THINKING編集部

このレポートのイベント情報はこちら

日本ブランド経営学会Salon #18『ブランド経営をドライブさせる投資』について

その他のイベント・セミナー

()

【レポート】日本ブランド経営学会Salon #21『採用ブランディングと原体験が起こす組織

2020年6月18日、オンラインにて日本ブランド経営学会サロン第21回が開催され、オンラインで約40名の方が参加されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視点から日本の企業経営...続きを読む

()

【レポート】日本ブランド経営学会Salon #20「組織変革型インナーブランディングの進め

2020年5月22日、コロナの影響もありオンラインにて日本ブランド経営学会サロン第20回が開催され、オンラインで40名の方が参加されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視...続きを読む

()

【レポート】日本ブランド経営学会Salon #19「ブランド戦略がコーポレートの価値を高め

2020年4月16日、コロナの影響もありオンラインにて日本ブランド経営学会サロン第19回が開催され、オンラインで50名以上の方が参加されました。 日本ブランド経営学会は、ブランディングの視...続きを読む




まずはこの記事から

タイアップ記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング