経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説

田村大輔 の記事一覧

_46D6663

タイアップ記事テスト

【Yenomのブランド論対談 第3回】<最終回> 仮想通貨の世界で、初めてビットコインを使う人をターゲットにしたウォレットアプリを開発している会社がある。その名も、「Yenom(エノム...続きを読む

_46D6663

今、100%の一貫性があるか。その連続が強いブランドをつくる。

【Yenomのブランド論対談 第3回】<最終回> 仮想通貨の世界で、初めてビットコインを使う人をターゲットにしたウォレットアプリを開発している会社がある。その名も、「Yenom(エノム...続きを読む

_46D6515

ビットコインで遊ぶ人を増やす。 その先に世界一がある。

【Yenomのブランド論対談 第2回】 仮想通貨の世界で、初めてビットコインを使う人をターゲットにしたウォレットアプリを開発している会社がある。その名も、「Yenom(エノム)」。安心...続きを読む

_46D6770修正

既存のお金の仕組みを、ひっくり返す。ビットコインで、世界を遊ぶ。

【Yenomのブランド論対談 第1回】 仮想通貨の世界で、初めてビットコインを使う人をターゲットにしたウォレットアプリを開発している会社がある。その名も、「Yenom(エノム)」。安心...続きを読む

_46C0968

ブランディングが、スタートアップの発射角度を上げる。

【Skyland Venturesのブランド論対談 第3回】 25歳以下の若手スタートアップに積極的に投資をする企業がいる。10年続く企業が1%とも3%とも言われる熾烈な世界。Skyl...続きを読む

_46C1474

「絶望」が、スタートアップのエネルギーになる。

【Skyland Venturesのブランド論対談 第2回】 25歳以下の若手スタートアップに積極的に投資をする企業がいる。10年続く企業が1%とも3%とも言われる熾烈な世界。Skyl...続きを読む

_46C1436

「The Seed Maker.」 このスローガンは、未来への覚悟だ。

【Skyland Venturesのブランド論対談 第1回】 25歳以下の若手スタートアップに積極的に投資をする企業がいる。10年続く企業が1%とも3%とも言われる熾烈な世界。Skyl...続きを読む

tsa1

2017.05.30

「トイレその後に」に学ぶ、“非・幕の内弁当”のブランドづくり

【ブランドづくりのコトバ脳 vol.2】 第1回目は『ウォシュレット』をテーマに、機能するネーミングのヒケツをひも解いていきましたが、今回は小林製薬の『トイレその後に』を教材に、突き抜...続きを読む

wsnh2

2017.04.26

「ウォシュレット」に学ぶ、 “センス”にまどわされないネーミングのヒント。

【ブランドづくりのコトバ脳 vol.1】 感性か?理性か? 男前豆腐。twitter。変なホテル。のどぬ〜るスプレー。ブラックサンダー。どこでもドア。高木ブー。中二病。センチメンタル...続きを読む

新着記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング