経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説|ブランド シンキング

新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

経営に正しいブランディングを。わかりやすく解説

チカイケ秀夫 の記事一覧

_46C2920

世の中を変えたい。だから会社を大きくしていく。#2

【グッドパッチのブランド論対談 後編】 2011年当時、日本にはUIデザインに着目し、Webサービスを制作する企業はほとんどなかった。ほんの数年間で100名以上の社員が在籍するまでに成...続きを読む

_46C2897

オフィスを変えて、理念を言語化。大きな突破口になった。#1

【グッドパッチのブランド論対談 前編】 2011年当時、日本にはUIデザインに着目し、Webサービスを制作する企業はほとんどなかった。ほんの数年間で100名以上の社員が在籍するまでに成...続きを読む

White tiger with open jaws, abstract animal concept

2017.07.21

自社が持つ「手段」の『最大の価値』で、世界を変えることができると知っていますか?

【スタートアップのCEOだからこそ身につけたいブランディング思考】no.18 私がメインで使っているグランドデザイン(全体図) です。赤枠は山手線で例えると、代々木から巣鴨あたりの部分。現...続きを読む

_46B9954

モノではなく、物語。 最良のものではなく、最愛のもの。 良いものではなく、よさそうなもの。

元インターブランドジャパン・現愛知東邦大教授 上條憲二 【ブランドは社内のエンゲージメントから 第4回<最終回>】 ブランディングと言うと、プロモーション面ばかりが注目され、学術的...続きを読む

_46B9914

組織の行動を生み、ブランド力を上げるのは、経営者の志だ。

元インターブランドジャパン・現愛知東邦大学教授 上條憲二 【ブランドは社内のエンゲージメントから 第3回】 ブランディングと言うと、プロモーション面ばかりが注目され、学術的な歴史を...続きを読む

_46B9954

エントランスも、社長の発言も、コンセプトに紐付けろ。

元インターブランドジャパン・現愛知東邦大学教授 上條憲二 【ブランドは社内のエンゲージメントから 第2回】 ブランディングと言うと、プロモーション面ばかりが注目され、学術的な歴史を...続きを読む

_46C0017

さすが◯◯らしい!と言われるまでやり抜くブランドが強い。

元インターブランドジャパン 現愛知東邦大学教授 上條憲二 【ブランドは社内のエンゲージメントから 第1回】 ブランディングと言うと、プロモーション面ばかりが注目され、学術的な歴史を...続きを読む

rectangle_large_6061f9451b56f23fa413b02cb90a43ba

2017.06.02

良い「企業理念」ってあるの?って言うか何でつくる必要があるの?

『理念』というと、会社のHPや額縁の中の言葉で、普段使わないイメージですが、「御社は何をやっている会社ですか?」と聞かれた時に、「アプリを制作している会社」と言うか「ゲームを通して、世界...続きを読む

_46B7806

ありがとうと、恩返しする気持ちのある起業家は成功する。

【サムライインキュベートのブランド論対談 第3回】 サムライインキュベートは、日本のベンチャーキャピタルと言われる中でも異色の存在だ。「できるできないではなく、やるかやらないかで世界を...続きを読む

A blacksmith forging hot iron on the anvil

2017.05.12

『強いブランド』のメタファー(比喩)とは?

【スタートアップのCEOだからこそ身につけたいブランディング思考】no.17 「強いブランド」をメタファー(比喩)に例えると『鍛冶』です。 プロセスは決してキレイなものではありま...続きを読む

新着記事

最新連載記事

人物から記事を探す

セミナー・イベント情報

ランキング