新規会員登録

BRAND THINKINGはFacebookアカウントで会員登録いただけます。今後、会員向けメールマガジンを配信予定です。

アーカー の記事一覧

compare-643305_1920

ブランドとブランド構築の違い。

ちゃんと混同せずに、説明できますか? 主語が違う。ということは....? ブランドとブランド構築。 これは同じことを言っているようですが、この2語を混同することで、ブランド構築を誤...続きを読む

plasma-tv-147902_1280

2017.02.28

CMという魔物。

CMの効果とは何か。 CMが一般的に増えるのは、年末年始とGW、お盆。普段なら土日となります。つまり、時間があって、見る頻度が高い時期に増えるということです。 CMの投下には以下のよ...続きを読む

office-820390_1920

制作物だけでブランドはつくれない。

制作物はブランドをつくる一部分。 「ブランドをつくったプロモーション」とか「パッケージだけでつくるブランド」とかよくこういう言葉を見ることがあります。 ブランドは、突き詰めるとプロモ...続きを読む

hand-895588_1920

アイデンティティがないから、ブランドにならない。

ブランド・ビジョンは高い理想を追え。 おそらく、少しブランド論に興味のある人なら、ブランド・アイデンティティについてはすでに承知の人もいるでしょう。中には言葉だけは知っていて、その内容...続きを読む

keyboard-648439_1920

2016.12.27

だからブランド構築はうまくいかない。

ブランド構築には、公式がある。 ブランド論を形作ったアーカーの理論は公式として表現することができます。 (従業員の行動×プロモーションの完成度)✕理念・価値観 多くのブランド構築は...続きを読む

geometry-1044090_1920

ブランディングを、数学の証明のように説明する。

ブランド論の本質は「差別化」 「ブランディング」。これほど、人によって定義に差がある言葉も珍しい。その原因として、「ブランド」に関する理論が実質25年ほどの年月であり、新しい理論である...続きを読む

business-163464_1280

知名度さえ上がればいいのか。

イメージが良くなければ意味はない。 「あの広告よく見るけど、意味わからないよね」、「あの広告嫌いだけど、最近よく見るよね」という言葉を聞くことがあります。「でも、知名度が上がるからいい...続きを読む

新着記事

最新連載記事

セミナー・イベント情報

ランキング